ブログトップ

プロトバグの風向き。

protobug.exblog.jp

マイペースすぎる放置プレイ!?

NMと遊ぼう! (死闘の間違いヵ

"金がない!" そんな時、金策手段の1つとして持ち上がる、通称「NM狩り」


今夜は、1人のナイト(私)のあるNMとの戦いの1ページをお見せいたしましょう。





えー、さわりのテンションじゃもたないので元に戻します(;;´_ゝ`)


さてさて、NM狩りですが、今回は海蛇のサハギンNMの戦闘記録を書こうかとw
まずは私とNMのデータからです。


Protobugデータ

ジョブ:ナイト75/シーフ37
武器:アーススタッフ
頭:オプチカルハット
首:ダークゴルゲット
胴:アダマンキュイラス
手:アダマンガントレ
脚:アダマンクウィス
足:ヴァラーレギンス
耳:ドッジイヤリング×2
指:ヘラクレスリング・ジェリーリング
腰:ウォーウルフベルト
背:ベヒモスマント


NMデータ

名前:Worr the Clawfisted
種族:サハギン族
ジョブタイプ:モンク
2アビ:百烈拳
推定LV61前後
出現場所:海蛇の岩窟、獣人ミスリル貨で開く扉奥(D-9)池付近
出現条件:池の近くにモ竜吟のランダムとモのみのサハギンが2匹います。そのモのみのサハギンとの抽選ポップです。


データはこんな感じです、私の装備の軽い補足説明としますと、サポシの回避アップを最大限利用したいので、回避のあがる装備をちょろっと付けてみました。
これがですねw ナイトにしては結構避けてくれるんですよねw
ハットに変えた分下がる防御は土杖の物理カットがなんとかしてくれますw


あとNMの方ですが、こちらは未だによくわからないのですが、6時間やってもわかないときがあります・・・w まるでジュワタコのようなしぶとさ。
仕方ない帰るかと帰ったことも数回。
今回はすんなり3回目ぐらいで当たりがわいてくれて、早速戦闘です!


基本的な戦闘は、まずかなり大きいダメージを受けるハイドロショットをかわすことです。
ハイドロショットはタメが長いので、NMと攻撃が届くギリギリに距離をとっておいて、タメと同時にNMから離れれば簡単に交わせるはずですw
あとは回復しつつTPたまったらスピリットテーカーをうっての繰り返しですね。
百烈拳がくるまでは出来るだけHPをマックスに保つ方がいいです。
百烈中はケアルが中断される可能性がかなり高いです。
上記の装備だと通常が5~20ダメなんで、百烈中に回復しなくてもHPマックスなら凌げます(´・ω・`)
というかにわか回避装備のおかげで結構交わします(´_ゝ`)
こちらが戦闘風景(´ー`)

c0050101_2501224.jpg

NMの体格は明らかに雑魚より一回りでかいです(´・ω・`)
まさに、NMと戦ってるよ!と実感できる装いですъ(`ー゜)

モンクタイプというのと、私が両手棍を使っているというのもあり、倒すのに30分ぐらい殴ってましたね。(モンクはHPが多くカウンターと受け流しがあります
苦労して倒したらお楽しみのドロップアイテムですよ(*´Д`*)


Worr the Clawfisted 戦利品データ

キュス
バストアサーディン
パムタム海苔
セイレーンの髪
パギュール(ExRare 格闘 D+14 隔+106 VIT+3 耐水+11 命中+2 LV60~戦モ赤シナ暗獣)


ぱっと見て、まず上の3つはゴミですね。 メニューからアイテム開いて即捨てることが多いです。
目玉は4つ目ですね!w ゼニス系の呪い装備の材料のセイレーンの髪です。結構ドロップは悪いです。時間かけて倒して海鮮だけのときは激しくショックです(´_ゝ`)
5つ目の格闘ですが、モンクじゃないのでまともなコメントは出来ませんが、とりあえず「ナ」ってとこに注目して、一度装備してみます、が、その後はずして・⌒ヾ(*´_`)
エクレアの格闘武器なんていらないYO!www


とまぁ、合成も釣りも掘りも伐採もない私はいつもこんなことをしてるわけでして・・・w
当たりと外れの差がとても激しい割に合わない仕事です(´_ゝ`)
それでも当たりの喜びと興奮を求めて、あと、ソロで後のないゾクゾク感を味わうべく、今日も何処かでNM狩り(*´Д`*)
みなさんも一度お試しあれъ(`ー゜)


では今回はこの辺で~、('Д')ノシ


[PR]
by Protobug-PLD | 2005-02-24 03:09 | FF11